ISMS


株式会社KSEシステムクリエイトは、当社が使用するすべての重要な情報資産を守り、お客様、ビジネスパートナーなど、利害関係者との信頼関係を今後も継続・発展させるため、ここに情報セキュリティ基本方針を定め、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を構築して適切な情報管理策、情報セキュリティ対策を実施して参ります。


情報セキュリティ基本方針

(Infomation Security Policy)


1.情報資産の保護

当社の保有する情報資産及び当社保有でなくとも当社の管理下に置かれている情報資産に対し、不正アクセス、紛失、破壊、改竄、漏洩などが発生しないように適切な人的・組織的・技術的な対策を行い、予防ならびに是正に努めます。

2.セキュリティ事故発生時の迅速な対応

万が一、情報資産にセキュリティ上の問題が発生した場合には、その真の原因を究明し、被害を最小限にとどめるよう対策を行います。

3.法令の遵守

法令・規則をはじめ、あらゆるセキュリティ上の要求事項を守るため、コンプライアンス遵守の精神を徹底します。

4.教育・研修の実施

当社の保護する情報資産を利用する者に対し、情報セキュリティの重要性に関する教育を実施し、この基本方針の周知徹底を図ります。

5.継続的な改善

ISMS全体をはじめ、当社が選択した管理策の有効性を定期的に見直し、継続的な改善を行います。


以 上


2009年12月10日
株式会社 KSEシステムクリエイト
代表取締役社長  尾形 鈴夫


当社のPDCA管理サイクル

PDCAサイクル

connect with sns 

COPYRIGHT © 2018 KSE SYSTEM CREATE CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

PAGE TOP